小顔施術で大切なテーマとは?【時間をかけてカウンセリング】

女性

顔の筋肉を弱める

顔を触る人

気になる部分を改善できる

美容クリニックでは小顔になるための施術が様々と提供されており、多くの人がその効果を実際に体験しています。クリニックで小顔施術を受ける人が多い理由は、一人ひとりの希望に合った最適な施術方法を選ぶことができる点にあるでしょう。美容クリニックで扱われている代表的な小顔施術として、ボトックス注射と糸リフトを挙げることができます。ボトックス注射はエラや頬骨周辺の筋肉を緩める施術であり、顔が角ばって見える人や表情筋が発達しすぎている人に適した方法です。糸リフトはたるんだ頬を上に引き上げる施術であり、フェイスラインを引き締める効果を持っています。表情筋が発達しすぎている人は顔のトレーニングを行なっても小顔になりにくく、逆効果になってしまうこともあるといわれています。また加齢によるたるみは一般的な美容方法では解決しにくく、マッサージやトレーニングを行ってもはっきりとした効果が現れにくい傾向です。セルフケアでは改善できない表情筋やたるみの問題も、美容クリニックの施術であれば適切な施術によって改善をすることができるでしょう。豊富な施術方法を取り揃えているクリニックであれば、悩みの原因を解決して理想的な小顔になることが可能なのです。芸能人やモデルのような小顔を手に入れたい、そんな願いを持つ人が増加しています。なぜ小顔が多くの人に好まれるようになったのか、その理由は「全身のバランス」にあるのかもしれません。プロポーションを表現する一つの指標として「頭身」があり、これは頭の大きさを基準として体全体の長さをあらわすというものです。理想的とされる頭身は時代・文化などによって異なりますが、近年では7〜8頭身程度を理想的なプロポーションとみなす人が多い傾向です。顔が大きいと頭部全体も大きく見えてしまうため、身長が高くとも頭身が低いように見えてしまいがちです。逆に身長が低い場合であっても、顔が小さいと頭身が高くなり、全体のバランスが整っているという印象を与えます。タレントやモデルは高身長だというイメージがありますが、実際にはあまり背が高くない人も多く存在しています。しかし小顔なため全身のプロポーションが整った印象となっており、テレビや写真を通してみた時に背が高いという印象を与えているのです。またすっきりと引き締まった小顔は、目鼻立ちを強調してくれるというメリットも持っています。頬や顎などのラインが目立たない分、目や口元の印象が強まりやすくなるのです。